事務所の強み

事務所の強み
相続税の申告業務に自信があります。税理士・不動産鑑定士の両資格があるからこそ相続税の申告を最小限にすることが出来るのです。
相続税申告・広大地評価・不動産鑑定評価実績の合計1,800件超え。
非上場株式の評価ができます。
家賃鑑定評価ができます。
不動産の分割案の作成が出来ます。
あなたにとってのベストプランを立案します。
詳しくはこちら

相続税の還付及び申告書での評価減実績

4,400万円の相続税申告額の減額に成功

横浜市瀬谷区

1億1千万円の評価減により4,400万円の相続税申告額が減額

内容:

  • 市街化調整区域の広大地適用
  • 畑の広大地適用
  • 山林の鑑定評価額の適用

98%の評価減に成功

横浜市鶴見区

宅地転用が見込めない市街地山林67,451,617円を純山林として1,438,755円で評価し、相続税評価として66,012,862円の評価額

67,451,617円(財産基本通達の価格)-1,438,755円(純山林の評価)=66,012,862円(98%の評価減)

2,000万円の節税に成功

横浜市緑区

自宅の裏山の山林105,165,000円を鑑定評価で49,925,700円に評価した。

105,165,000円(財産基本通達の価格)-49,925,700円(宅地見込地の評価)=55,239,300円(53%の評価減)

960万円の相続税還付に成功

横浜市港北区

約6,500万円の評価減により960万円の相続税還付

内容:傾斜のある市街地山林を鑑定評価を使って更正の請求をした結果960万円還付

318,445,090円(更正前の価格)-252,856,440円(更正後の評価)=65,588,650円(21%の評価減)

29%の評価減に成功

横浜市都筑区

多額の造成費が必要な市街地山林について広大地を使わずに鑑定評価を使用して評価減

277,466,400円(広大地評価)-195,800,000円(鑑定評価額)=81,664,400円(29%の評価減)

その他実績多数。

コンサルタントコラム