土地の分割でお悩みの方 (H26.10.14)

相続が発生して沢山の土地をお持ちの方や現金預金等の可分債権だけの場合は比較的分割が容易なため問題はありませんが、下記の土地をお持ちの方は次のような分割の方法があります。

グラフ

 

 

 

 

 

 

 

 

分割後A、Bに分割した場合、Aの土地は資産価値が高いため85㎡、Bの土地は旗竿地であるため115㎡と面積が多くなります。羊羹のように縦に切ること出来る場合は良いのですが、上記土地の場合、面積等価ではなく価値を等価にして分筆する必要性があります。土地はいろいろな形があるため分割できない土地もあります。相続した財産が自宅の土地しかない場合①全部売却して精算する方法、②居住している人が相続して代償金を払う方法、③遺留分の減額請求を求めて価値を把握したい人、とこのように土地は分割すると価値が著しく低くなる場合もあります。都心部の土地は特に高く、相続税路線価は上昇傾向にあります。
このように土地の分割でお悩みの方は是非ご相談ください。